インターネット回線を利用する時は詐欺に注意してください

インターネット回線を利用するときには詐欺に注意したいですね。
フィッシング詐欺といって、IDやパスワード、口座番号やカード情報などの個人情報を打ち込ませるような偽の画面に誘導して、情報をだまし取られるといった被害が出ています。
巧妙に作られた本物のサイトにそっくりな画面で、つい入力してしまったという人もいたほどです。
こうした詐欺で個人情報をだまし取られると、勝手にカードで決済されたり、課金サービスを利用されたりといった被害を受けるリスクが高まります。
詐欺というと、役に立たない品物を売りつけられるといった被害を受けることを想像しますが、個人情報を抜き取られる被害も多発していますし、悪用されるリスクを考えると、十分に気をつけなければいけませんね。